芸能人も訪れる老舗のお店!居心地の良い雰囲気で食べる個性派カレー

ご覧いただきありがとうございます!
 グルメライターとして活動しているMomoと申します。

学生時代から海外が好きで、これまで数十か所訪れたことがあります!
 特にアジア料理は、日本から近いということもあり「グルメを食べに行く」ために旅行するくらい大好きです♪
 年間200店舗ほど外食していて、SNSやブログで食リポを書いています。

最近は海外に行くのが難しくなってきましたが、それでも海外の気分を味わえるのが「海外グルメ」。
 ここ2年ほどは、海外のグルメをお家で作ったりテイクアウトしたりして、海外気分を味わっていました!
 SNSでは、その土地の人たちが作った家庭料理を見るのにハマっていて、それを真似して作って食べるのが楽しいです。

料理の紹介

さて、今回訪れたのは、八王子駅から徒歩8分ほどのところにある「インドラ」です。
 カレー好きで有名な竹中直人さんも通いつめたというこのお店は、おしゃれな外観と開放的な雰囲気が魅力。

この日はオープンの12時に近い時間に訪れたのですが、すでに数組のお客さんがいらっしゃいました。

店内は淡い水色を基調としたパステル風のカラーが特徴で、インテリアや家具などどこかインドを彷彿とさせるような、オシャレ感。

テーブルはもちろん、カウンターもあるのでひとりでも来やすそうな雰囲気です。

オリジナルカレー&スパイスがウリということもあり、カウンターの前には多数のスパイスが置かれています。
 その数は膨大で、「このスパイスが美味しいカレーを作ってくれるんだ!」と期待大。

シェフは、笑顔が素敵なおかみさん。
 入口には「八王子のアイドルじゅんさんのお店」という看板があり、それだけで「地元密着系の素敵なお店なんだろうな」と感じてしまいます。

お客さんはカップルやおひとりさまが中心だったのですが、その中でもひときわ目立っていたのが常連さんたち。
 一人で来る方やご夫婦で来られている方等々…。
 「インドラ」が生活に馴染んでいるような印象を受けて、なんだか微笑ましくなりました。

料理の紹介

メニューを開くと、ランチメニューが充実していることが分かります。

もちろん、ランチ以外のメニューもたくさんあり、見ているだけでワクワクしました!

日曜・祝日はランチメニューをやってらっしゃらないとのこと。平日にまた来たいと思います。

そういうわけで、ランチメニューではなく個別で注文をすることにしました。

この日いただいたのは、マトンほうれん草カレー(辛さ4)と、平たく円形のパンであるピタパン(レタス入り)です。

サラダ(カレーについてきます)

まずは、新鮮な大根ときゅうりのサラダが運ばれてきました。カレーを注文するとついてきます。
 シャキッという心地よい音。
 瑞々しく、卓上に置かれた酸味強めのドレッシングとの相性も抜群でした。

マトンほうれん草カレー

メインのゴロゴロのマトンが入ったカレーは、一言で表すと「旨み満載」。
 ほうれん草の苦み・甘み・旨みがほどよく溢れています。

さらに、羊肉特有のにおいが強く、脂がのっているマトンの濃厚な旨味が加わることによって、「旨みが凝縮された個性派カレー」に仕上がっているのです。

辛さはレベル5まであり、少し辛めの4にしたのですが、唐辛子的な辛さではなく”スパイスがじんわりくる辛さ”なので、辛みというよりかはピリっと感が強めな印象。
 旨みを邪魔しない程度のスパイシーさなので、辛いものは苦手だけどスパイスの刺激がほしい、という方は辛さレベルを上げるのもおススメですよ♪

レタス入りピタパン

さて、個人的に気になるのがピタパン。

人生で初めて食べる類のパン、小麦の豊かな風味とふんわりとした手触りに心躍りつつ、レタスと一緒にカレーを少し入れ、ハンバーガーのようにパクリと食べていきます。

旨みが凝縮されたカレーを…
ピタパンに挟み、ぱくっ!

ピタパン、旨い!
 平べったく薄めなのでパクパク食べられるという軽やかさはもちろん、カレーを引き立ててくれつつカレーの濃厚さをしっかりと包み込んでくれます。

旨み満載の個性派カレー。
 これは「インドラ」でしか堪能できない1品ですね。

店舗情報

店名
インドラ
住所
東京都八王子市本町2-2
最寄駅
八王子駅
駐車場
なし
電話
0426-22-4448
コロナ禍への
対応
検温、消毒液
お店HP
http://indra.sakura.ne.jp/
グルメサイト
掲載

この記事の執筆者

Momo
日本

ご覧いただきありがとうございます! グルメライターとして活動しているMomoと申します。 学生時代から海外が好きで、これまで数十か所訪れたことがあります! 特にアジア料理は、日本から近いということもあり「グルメを食べに行く」ために旅行するくらい大好きです♪ 年間200店舗ほど外食していて、SNSやブログで食リポを書いています。