大満足!韓国本場の味

はじめまして、中央大学経済学部の陳千恵(ちん せんけい)と申します!中国の福建省出身です。

今は中央大学ボランティアセンターの学生スタッフという団体に所属しています。今までのボランティア経験を生かし、大学で他人と協力して、ボランティア活動を企画したり、参加したりしています。

今回は、学生スタッフの親睦を深めるために、他の学生スタッフと一緒に、大満足の韓国料理を味わう食事会を企画しました。 食事会に参加したメンバー6人が以下の記事を作成しました。韓国料理の魅力が伝われば嬉しいです。

店の紹介

今回ご紹介するお店は、ココリア多摩センター6Fにある「丈母」(ジャンモ)というお店です!

ジャンモとは韓国語で義理の母という意味で、お婿さんに義理のお母さんが作ってくれるようなおもてなしの料理が味わえます。

メニューの品数が豊富でチーズタッカルビやサムギョプサルはもちろんのこと一品料理が数多くあります。

家庭料理だけでなく韓国の流行りの食べ物も取り入れているのがジャンモの魅力の1つ。新大久保に行かずとも韓国料理を楽しめるのはいいですよね!

お昼には会社員が、夜には学生が多く訪れるそうです。60席ほどあり、1人でも大人数でも楽しめます。

店内にはKーPOPやドラマのOSTなどがBGMが流れていたりアイドルのポスターが貼られていたりと、まるで韓国にいるような気分になれます♪

本場の味を堪能しに足を運んでみてはいかがでしょうか✨

料理の紹介

海鮮味噌チゲ

韓国といえば、○○チゲ!

今回いただいたのは、海鮮味噌チゲです。この海鮮味噌チゲは1人で食べることもできますが、2人で半分こしてちょうど良いサイズでした。それほど具だくさんで食べ応えがある一品です。

具材にはカニや浅利がたくさん使われていて、脂っぽさのない、香りの良い出汁を感じます。お料理が運ばれてきたときは、湯気に包まれながらぐつぐつと煮込まれており、そのおかげか、とても風味豊かです。また、海鮮のみならずお豆腐やネギなども入っているので、食感を楽しめます。

辛さはなく、日本で食べることができるお味噌汁に近い一品ですが、味噌の風味や香りは日本よりも強く、少し塩味が感じられます。今回は注文しませんでしたが、コースメニューではご飯を一緒に頼むこともできるということで、ご飯と一緒に食べても、とても相性が良さそうです!

ビビンバ

韓国料理は辛いイメージがあると思うのですが、ビビンバは辛くない料理で、辛いものが苦手な私もとても好きな料理です。

ビビンバの面白いところは、写真の状態のまま食べるのではなく、混ぜて食べると美味しいことです。このビビンバの他に熱々のビビンバもあり、そちらもおすすめです。

野菜はシャキシャキ、のりはパリパリ食感も楽しめる、優しい味のビビンバでした!

サラダ冷麺

非常にボリューミーで野菜だけかなと思っていたものの、実は下に冷麺が潜んでおり、この冷麺が野菜とうまくマッチして、夏の暑い時期にピッタリな料理です。

また、簡単な食材で作られているのに中華風の味を感じ、麺と野菜のハーモニーが生み出す無限の可能性を感じました。

キムチチヂミ

チヂミ本来の味とキムチ本来の辛さがマッチした逸品です。

外側はカリカリ、中はもちもち、そのギャップが癖になります。

韓国のチヂミといえば、普通のチヂミを思い浮かべますが、この店はそれ以外にも、さまざまな種類があります。キムチチヂミは、特に辛い物が好きな方にお勧めの一品です。

海苔チヂミ

辛くなく、日本人受けする味です。

海苔とチヂミの相性が驚異的に良いことを実感できる逸品です。

個人的には一番好みの味で、普通のチジミ程の脂っぽさもなく、若い女性や子どもにもおすすめの品で、お酒のつまみとしてもグッド!

ニラチヂミ

結構かき揚げに近いような印象です。ニラ独自の感じはあまりせず、食べやすかったです。

専用のタレと絡めて食べると全く味が変わり、油っぽさが残らず、さっぱりとしていて美味しかったです。

万人受けする定番メニューなのでグループで取り分けるのにももってこいの一品。

ビビン麺

最初は辛そうで食べるのに抵抗があったものの、実際に食べてみるとそこまで辛くなく、夏の暑い時期でも冷麺を食べることで暑さを和らげる料理です。

また、麺自体が細く、食欲がないときでも食べられるお手軽料理です。

以上を踏まえると、見た目とのギャップがまたおいしさを際立てているのではないかと推測し、キュウリやトマト、大根があることで夏らしさを引き出しつつ、それらが主張しすぎることなく、主役である冷麺をうまく目立たせているのではないかと思います。

豚三段ばら肉

シンプルな豚肉ではあるが、一緒に運ばれてきた味噌やタレとの相性は最高でした。

またレタスに挟んで、サンチュとして食べてもグッド。ジャンモを利用するときには絶対に食べてほしい一品。

韓国料理と言ったら焼き肉を思い浮かべる方も多いはず、是非ご賞味あれ!!

キムチチゲ  

石焼き鍋に入っているかなり本格的なキムチチゲ。中にはトックという平べったいお餅、春雨、そして大きな水餃子と具材がたっぷり入っていました。

グツグツと煮込まれた白菜にはスープの味がしみていて絶品!ピリッとくる辛さに加えコクや旨みがあり、ご飯がすすみます。

黒麦茶(ブラックボリ茶)

とうもろこしの風味が感じられるお茶です。

飲むと食欲がわき、韓国料理との相性も抜群です。そして、ノンカフェインで、睡眠を向上させる効果があります!韓国料理を食べながら、飲みませんか?

今回頂いたCコース

当店のメニューをほとんど網羅している、当店自慢のメニューです。

有名どころのビビンバやチーズタッカルビを始め様々な韓国料理を楽しめます。キムチや純豆腐など辛い料理もそろっているので辛党にはたまらないです。

シェフも本場の韓国人であり、日本にいながら、さも韓国旅行をしているような気分になれますよ!こんなに豊富なメニューをこの価格で食べれるのは珍しいので、ぜひ一度お試しあれ!

店舗情報

店名
韓国家庭料理ジャンモ ココリア
住所
東京都多摩市落合1-46-1 ココリア多摩センター 6F
最寄駅
多摩センター駅
駐車場
なし
電話
050-5570-6586
コロナ禍への
対応
アルコール消毒、アクリル板
お店HP
https://zangmo-tama.owst.jp
グルメサイト
掲載

この記事の執筆者

陳千恵
中国

はじめまして、中央大学経済学部の陳千恵(ちん せんけい)と申します!中国の福建省出身です。今は中央大学ボランティアセンターの学生スタッフという団体に所属しています。今までのボランティア経験を生かし、大学で他人と協力して、ボランティア活動を企画したり、参加したりしています。